かのクレオパトラも愛用したといわれる、ローズウォーターをご存じですか?ローズウォーターとはその名の通り、バラの花びらの蒸留水です。優雅な香りによるリラックス効果やバラに含まれる成分の美容効果で、世界中の女性から支持され続けています。

日本でも様々なタイプのローズウォーターが販売されていますが、市販されているものの多くは、バラの香りを強調するための香料や保存性を高めるための添加物など、肌に刺激を与える可能性のあるものが含まれているので注意が必要です。これではせっかく美容のためにと使っても、逆に肌トラブルを引き起こしてしまいかねません。

そこでおすすめなのが無農薬で栽培され、余計な添加物などが入っていないローズウォーターの製品です。特におすすめなのが、有機栽培、無農薬にこだわったアルテヤオーガニックの製品です。化粧水だけではなく、メイク落としや保湿クリームなどもラインナップされています。美容液や化粧水はヘアケアにも利用できます。(アルテヤオーガニック ブルガリアンローズ製品はこちら http://alteyaorganics.jp/

オーガニックのローズウォーターは、自身の体調と相談して使う量を決める必要があります。いくらオーガニックで、低刺激であるといっても、体質やホルモンバランスの状態などの体調によっては、思わぬトラブルを引き起こす可能性があります。自分の体調と相談したうえで、心地よい使い加減を見つけていきましょう。

飲用のローズウォーターやサプリメントも市販されています。香水が苦手な方や、加齢臭対策に飲んでいる方もいるようです。ほのかな香りなので男性にも支持されているようですよ。飲むことで体の内側からほのかなバラの香り身にまとうことができますが、こちらもやはり添加物には注意して選んでください。

オーガニックなローズウォーターを使ったことがない方は、その純粋な香りを一度体験してみてはいかがでしょうか。