【アイキャッチなし】ここに投稿の見出しが表示されます

アイキャッチ画像や記事内に画像挿入がない場合のサンプルです。Noimage画像が表示されるテーマと、表示されないテーマがありますので注意しましょう。テーマによってはレイアウトが崩れることもあります。

ここに投稿の本文が表示されます。テキストは1ページあたり500文字以上入れましょう。サイト制作時にこのSample記事はかならず削除してください。

改行はちゃんとできていますか?行間やフォントはどうでしょう。ひらがな、漢字、英数字、記号、それぞれしっかり読めますか?見出しや小見出しはきれいに表示されているでしょうか。

WordPress(ワードプレス)とは?

WordPress(ワードプレス)は、無料で利用できるオープンソースのブログシステムソフトウェアです。PHPというプログラム言語で開発されています。デただのブログではなくCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)として本格的なWEBサイト制作にも広く利用されています。

WordPressのテンプレートはすべてPHPで作られています。PHPとHTMLの知識がある程度あれば、構成や機能を簡単にカスタマイズすることができるため、プログラミングの知識が無くても高度なサイトをつくることができます。基本となるテンプレートはヘッダーとサイドバー、メインコンテンツ、フッター、に分けて構成されており、各ページはこれらを組み合わせて表示されます。

他のブログサービスと異なり、自分でドメインやサーバーを用意する必要があるので、WEB制作の知識がない人にとっては導入が難しいと思われてきました。ですが最近ではレンタルサーバー側のサービスが充実し、ワンクリックでWordPressを実装できるサーバーも増えています。

テーマとは?

WordPressでは、PHPテンプレートにCSS(スタイルシート)を組み合わせたセットを「テーマ」と呼びます。オープンソースということもあり、たくさんの良質なテーマが、公式サイトだけでなく個人のデザイナーなどのサードパーティからも無料で提供されています。

無料テーマの場合、とくに商用利用に際して条件があることがほとんどです(配布元へのリンク設置など)。利用するときは条件をよく確認しましょう。

CSSの知識があればデザインのカスタマイズも容易にできます。加えてJavaScriptの知識があれば、動きのある本格的なWEBサイトをつくることも可能です。

プラグインとは?

プラグインはWordPressに機能を追加するための、アプリみたいなものです。このサイトでも、セキュリティ対策プラグインや、メニューのプラグインが使われています。
プラグインはPHPで開発できます。WordPressではさまざまな機能をプラグインとして追加できます。サードパーティからも多くのプラグインが開発されています。

「わぷー」という日本公式WordPressキャラクターがいますが、あまり知られていません。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL